エバーセンスに入社して1ヶ月半経ちました~エンジニア 新妻~

2016.08.19

新妻 健介
エンジニア

7月に入社しましたエンジニアの新妻です。
初ブログなので自己紹介をします。

年齢:33歳(9月で34歳)
出身地:千葉県松戸市

エバーセンスのあだ名:けんさん、けんちゃん、けんくん、けんけん、にいにい、にいやんなどと呼ばれています。
えっ?なぜ、こんなに呼び名が多いかって?
では、このブログを読んでくれているあなただけにそっと教えてあげましょう!

この件は、エンジニアの西山さんが私が入社した一週間後ぐらいに「まだ呼び方悩んでんだよね」って言ってきてくれたことから始まります。

西:「今まで何て呼ばれてたの?」
私:「名前が多かったですね。けんちゃん、けんくん、けんすけ。。。けんちゃんでいいですよ」
西:「よし、けんちゃんにしよう!」

そして、三日後。。。

西:「けんちゃんって呼び始めたけど、けんちゃんって誰にも浸透しないんだよね」
(当時、なぜか入社前から決まってた「にいにい」と呼ばれていた)
私:「僕も、この歳で「にいにい」って恥ずかしいし、最近エバーセンス内のアイデンティティに悩んでいるので、slackに「けん○○って呼んでください」って流しますね」

※エバーセンスでは社内コミュニケーションツールとして「slack」を使用しています。

 

そしてその夜、slack若干バズる。。。

誰かが「じゃあ〜、けんけん!!」

私「。。。」

どうやらslackでお願いした意図が伝わっていないようです。
と、こんな感じですんなりメンバーに溶け込み、あだ名が決まりした。今は何でも受け入れています。

 

IMG_0176

▲手前が私。仕事の相性90%のエンジニア木村さん

 

こんな感じの私ですが、エバーセンスに辿り着くまでの経歴について簡単にご紹介。

大学卒業後、とりあえずアメリカへ。
インターンとかごちょごちょやってました。
銀行で1つ前に並んでいる人が拳銃持ってたり、1ブロック先で口論から銃撃戦が始まったり、危険な目にもいろいろ遇いました。
経験値が色々上がりました。バスケットやってたおかげですぐにいろいろ人脈ができました。

そして約二年後に帰国。

いくつかの企業で働く。
家帰るの遅いし、嫁と少ししか話してないの〜。個人的にはWebやりたいの〜。
よし、転職しよう!

今年の4月〜5月、ベンチャーやスタートアップを10社ぐらい回る。
(色々な企業があるな〜。)

 

そして辿りついたエバーセンス。
エンジニア 西山さん現る!!!
3時間ぐらい話す。なんか自然体で話せた。おっ!合ってるかも。

そして翌週、代表の牧野さんと面談。

キッチンでお母さん(みんなのランチを作ってくれるエバセンの母)が油を使って料理を作っていました。
人生で初めて油の音を聞きながら面談していました。シュール過ぎる。。。

けど、楽しそうだ!
よし、決めた!

7月〜 エバーセンス(←イマココ)

入社してみてですが、面談の時に感じたものそのままでした。
初日から誰かに「違和感ないね」と言われました。どうやら自然体でいられ、それを受け入れてくれるメンバーがいて
本当に私に合っていたようです。

thumbnail_IMG_0917

▲こちらの写真はエンジニアの江上さんが社内のキッチンで作ったパスタ。美味しかったです。
結構な頻度で作っているので、たまにエンジニアなのか料理人なのか分からなくなります。

 

入社してからまずは全員こそだてハックを触るようで、1ヶ月間はこそだてハックをやってました。
Wordpressって何?から始まりましたが、仕組みは大体分かりました。
PHPとか5年ぶりぐらいに触りました。

今週からRuby on RailsとかAnsibleとか自分にとっては新しいことを色々やらせてもらっています。
新しいことを学ぶのは楽しいですね。いつもわからない状態でいたいものです。

ちなみにエバーセンスでは
Wordpress(PHP)
Ruby on Rails
Android(Java)
iOS(Swift)
AWS
Ansible
nginx
Jenkins
MySQL
などなど、使用しています。
現在エンジニアの数よりアプリの数の方が多い!そんなエンジニアチームへのジョインはこちらから!

宜しくお願い致します。