エバ制度

会社の制度を作る2つの考え方

エバーセンスは、2つの考え方に基づいて組織やメンバーを支援する制度が作られています。

1つは「プロフェッショナル」であること。一人ひとりが責任をもって行動し、担う役割を果たしています。年齢や性別、子供の有無は関係ありません。それぞれが最高のアウトプットを出せる環境づくりをすることで、ユーザーが本当に必要だと思うサービス作りができています。

もう1つは、「ご機嫌に生き生きと人生を楽しむ」という考え方です。「ご機嫌」とは、自分で成長する方向と、働き方を決めることです。
会社は、それぞれのメンバーの成長や自己実現をサポートしていきます。また、働き方についても、相互に理解し合える場をたくさん設けています。

私たちはこの2つの考えを両立させていくことで、「幸せの最大公約数」をみつけ、ユーザーやクライアント、そして自分自身がご機嫌でいられる社会を作り出したいと考えています。

 

 

 

 

 

職場環境

セルフキャリアパス

エバーセンスに「キャリアパス」はありません。それは、どんな人生を送りたいか、ライフイベントがいつ起きるかは、ひとそれぞれで違うからです。
セルフキャリアパス制度は、メンバー一人ひとりが半年~数年後まで「こうありたい」と望む姿を描き、会社に提案するものです。そのプランに合わせて業務内容や働く環境を会社としてサポートしています。
また、書籍やセミナーへの参加など、それぞれのキャリアや自己研鑽に必要だと思うものは会社が負担し積極的に取り入れることができます。
あくまで、「個人がご機嫌に生きること」が大切。この考えのもと、個人と会社が一緒に、給与を含めたキャリアパスを描いていきたいと考えています。

 

ものづくり会議

サービスを生み出し、よりよくしていく場が「ものづくり会議」です。メディアプロデューサーからエンジニア、デザイナーまで、年次・職種を問わず新規事業や改善案の提案をすることができます。

 

 

福利厚生

ママランチ

週に2日、ランダムにチーム分けされたメンバー同士でランチを一緒に食べる制度です。会議や定例のミーティングが少ない分、ランチの時間に仕事からプライベートまで色々な話題でメンバー同士の交流を深めています。食事もオフィス内のキッチンで作られているので、栄養満点の温かい手料理が味わえます。

 

ファミリー休暇

家族を幸せにするサービスを提供している私たちだからこそ、メンバーだけでなくその家族のことも大切にしたいと考えています。「ファミリー休暇」とは、有給休暇とは別に、メンバーが大切な人と過ごすための休暇です。結婚記念日や子供の誕生日、両親や恋人、友人などメンバーが大切に思っている人と過ごす時間を、年に2回休暇として取得することができます。